怠惰だった高校時代は戻ってこない

そういえば高校生のころ、生物学者になりたかった自分がいました。

厳しいけど面白い生物の先生がいて、その先生のもとで、
当時の仲良しグループ6人組で
セイタカアワダチソウのアレロパシーの実験結果を
某大学の先生方を前に発表したのは、いい思い出。

まさかこの年で、再び化学・物理・生物と向き合うことになるとはね…。
失われた時間は戻ってこないので、精いっぱい今をがんばります。

「怖れることなく、「いま、ここ」に強烈なスポットライトを当てなさい。」

昨日読み終わった、「嫌われる勇気」の一説より。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする