JASIS 1日目

行ってきました。

ほぼ休みなくセミナーを聞いた後ブースを歩き回ったので、なかなか疲れましたが

これは迷いなく行ってよかったです。

明日と明後日も行きます。

会場は幕張メッセを中心に隣接するホテルでもたくさんのセミナーが開かれていて、

私のような勉強始めたての人間が来るのは完全に場違いだと思うのですが、

「当業者」が分かりやすい解説をしてくれるまたとない機会がもらえる

とてもありがたい催しでした。

特許翻訳へのモチベーションもさらに上がりました。

会場にいる人たちは皆胸に名札をかけて歩いているのですが、

道行くひとたちを見ていると、「ユーザー」枠の方が多かったですね。(ちなみに私は「その他」枠です。)

所属する企業や団体の名前は通りすがりでついつい盗み見ていたのですが、なかには

「ユーザー:警視庁」という方もいて、

か、科学捜査班⁈とか勝手な妄想を繰り広げたり。

しかもあの規模感で無料とか。

あと、特筆すべきはブースコーナーですね。

面白かったー。今日はざっくり一周して様子を見ただけですが、異世界に入り込んだ、

ワクワク感?というのか。

あと、今読んでいるGC/MSはこんな大きさの装置なのか、とか、カラムの実物を見たりできたのがよかったです。

ブースの規模でいえば、日本電子のブースが一番お金かかってましたかね。

外資系企業は、こころなしか規模の大きな企業でも日系企業と比べるとやや簡素な印象でした。

日本企業は自国開催ということで気合入っているのでしょうね。

あと各ブースにイベントコンパニオンがたくさんいるのも驚きました。(時代錯誤だなー、と思いましたが。)

一方で、小さいブースのなかで欧米人2人が話すこともなく明後日を見ているかのごとくぼーっと佇んでいたりもして、

だれか!話しかけてあげて!とか思ったり(余計なお世話)。

大いに楽しみました。

講座を始めていなかったら、知りえない世界でした。

明日も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする