学習記録 10/1 化学結合の宇宙に迷い込んだ日

◆今日やったこと

・岡野 (48)

今日は、予定通り(51)まで終わらせるぞ!と意気込んで朝から始めた岡野の化学シリーズ。(48)から見始めると、ビデオセミナー冒頭で「混成軌道」という聞きなれない言葉を耳にしました。

「混成軌道」??

しばらくわからないまま聞いていると、どうやら、岡野シリーズではなく通常のビデオセミナーとして解説されたものの続きのようだ、ということが分かり、未視聴だった以下のビデオをまとめて視聴しました。

0984_アルケンへのハロゲン付加メカニズム
0985_化学結合論入門(1)
0986_化学結合論入門(2)
1081_化学結合論(混成軌道)の復習

そして、気が付いたら途中小休憩は挟んだものの、ほぼ8時間ぶっ通しで化学結合の宇宙を彷徨っていたらしく…。

そういえば、「化学のドレミファ」シリーズのどこかで、電子殻のお話があったな…たしか、周期表の順番で、K、L、M、N…と電子が収容されていって、収容される電子の数は各電子殻ごとに決まっているんだったか…とか思い出しつつ、とはいえこのサイト

これ↓

の見方が最初さっぱりわからなかったのですが、ウィキペディアのこの表↓

を参照しつつこれ↓

をペイントでちまちま作成してみたところで、ようやく表の見方が分かるようになりました。(もしどこか間違っていたら、どなたかこっそりでも、コメント欄でも、大丈夫なので、教えてください。)

SP3、SP2、とか、最初なんのことやら、、って感じでしたが、最後に岡野の(48)に戻ったら、講義の内容が理解できるようになったので、予定通り全然進まなかったけど良しとします。。

それにしても、今日は改めてビデオセミナーの良さを実感しました。管理人様もおっしゃておりましたが、ビデオセミナーは自分のペースで進められるのがよいですね。

例えばこれが仮にライブの講義で「あ、わからない…」となったら、その先思考停止になってしまいますが、ビデオセミナーであれば、わからなくなった時点で一時停止して、勉強した後で戻ってくればよく、それでもわからなかったらもう一度見ればいいので、安心です。

・10月対訳取り強化月間:1件目はオラクル社の光学テープ。

これを1件目としたのは、今までE’Storageで集めた中で、一番文字数が少なかったから…(5000 words弱)。短めの特許明細書で、数多く対訳をこなしたい、という狙いです。今日は請求項の途中まで、全体の21%確定させました。

ただ、この対訳取りという作業、公開されている訳文が自分の訳し方と違うと、なかなかストレスがかかりますね…直すにしても、まだまだ技術内容の理解に自信が持てず、修正するのに時間がかかります。。一通り終えたら、疑問点を溜めておいて、掲示板にて質問をしようかと思っています。

◆明日やること

・岡野 (51)まで (いけるかしら)

・オラクル社光学テープ 60%まで

・特許を読むシリーズのビデオセミナー(P&G、Varian GC/MS)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする